TGM的トヨタ方式

このToyota Way、つまりトヨタ方式は「業務の継続的な改善を目的とした手段を社員たちに提供するために考案されたシステム」と言われています。

当社では数年前からトヨタ哲学に取り組んでおり、当社としての哲学を作り上げ、日々その発展に努めております。その結果、目に見える結果をもたらし、当社が選んだこの道を迷うことなく突き進む勇気をもたらしてくれたのです。

当社のビジネスパートナーやサプライヤー、そしてお客様と共に、ひとつ上の成長を実現するため、常に「カイゼン」していくには、長い道のりが待っています。

TPSとは、どんなに複雑であっても生産上の問題に「日々の常識」をあてがうことであり、成功を収めるには、最高経営責任者によるダイレクトなコミットメントが必要とされています。

適用ツール

TGMが適用を決めたTPSツールは多岐に渡っています。

アサイチ: 経営陣を含み、会社全体の責任者を集めて開かれる毎日の会議です。この会議では、直面した問題や連絡を受けた問題を説明し、議論が交わされ、解決策を追求し、各業務に責任が割り当てられます。

欠陥の可視化: どんなに多くの言葉よりも画像は多くのことを伝えます。

5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾): スペースの有効活用、新たなスペースの構築、清潔で整頓された環境は安全でより生産性に優れた環境となります。  

ゲンチゲンブツ: 責任者と経営者たちは、現場にも深く関与しています。

チームワーク: チームがすべてです。仲間が同じ方向に舵を取るからこそ、ボートが目的地へと到達するのです。

CPM: チェンジ・ポイント・マネージメントの略字で、多くの場合で問題となりうる規格外のすべての変化を、可視化することで管理する方法です。

Scarica la brochure con i contenuti esposti

Asaichi zone

Asaichi zone

Visual sulla corretta aggraffatura - micrografie

Visual sulla corretta aggraffatura - micrografie

Istruzioni di reparto - visual

Istruzioni di reparto - visual

Change Point Management

当社に関する記事を集めたパンフレットをダウンロード